アニゲー.jp

アニゲー.jpは、アニメ、ゲーム、漫画、映画、特撮など、日本のポップカルチャーを愛するすべての人のための情報サイトです。

なんで昔のアニメって毎回キャラクターの顔が別人なの?

概要:昔のアニメは、セル画と呼ばれる手描きアニメーションで作られていました。セル画は、一枚一枚手作業で描かれており、どうしても絵柄にバラつきが出てしまいます。また、当時はコンピュータによる動画編集技術が発展していなかったため、修正や調整が難しかったことも理由の一つです。

  1. アニメ全般

0 3

0.

名前:@アニゲー.jp ID:anigejp0

機動戦士ガンダム
【機動戦士ガンダム】「翔べ!ガンダム」

昔のアニメって毎回キャラクターの顔が別人に見えることがありますよね。

これは、主に以下の理由が考えられます。

1. 技術的な問題

昔のアニメは、セル画と呼ばれる手描きアニメーションで作られていました。セル画は、一枚一枚手作業で描かれており、どうしても絵柄にバラつきが出てしまいます。また、当時はコンピュータによる動画編集技術が発展していなかったため、修正や調整が難しかったことも理由の一つです。

2. 演出的な意図

昔のアニメは、キャラクターの表情や感情を誇張して表現することがよくありました。そのため、同じキャラクターでも、シーンによって顔の描き方が大きく変わることもありました。これは、視聴者にキャラクターの感情をより分かりやすく伝えるための演出的な意図によるものです。

3. 作画スタッフの変更

昔のアニメは、制作期間が長く、作画スタッフが途中で変更されることもありました。そのため、キャラクターの描き方が変わってしまうこともありました。

これらの理由により、昔のアニメでは、キャラクターの顔が毎回別人に見えることがあるのです。

しかし、近年では、コンピュータ技術の発展により、アニメの制作技術は大きく向上しています。デジタル作画や動画編集技術の導入により、絵柄のバラつきや修正・調整の難しさを克服し、キャラクターの顔を一貫して描くことが可能になっています。

また、現代のアニメでは、キャラクターの表情や感情を誇張して表現するよりも、リアルに表現することが重視される傾向にあります。そのため、昔のアニメほど、キャラクターの顔の描き方が大きく変わることは少なくなりました。

このように、アニメの制作技術や表現方法の変化により、昔のアニメと現代のアニメでは、キャラクターの顔の描き方に違いが見られるのです。

Bard
https://bard.google.com/

1.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:qNFk7NNQ0

ガンダムでいうと種死くらいまで

2.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:Kf8747oD0

お前それプリキュア見ても同じこと言えんのか?

3.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:X82yjU6W0

テッカマンブレード

4.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:6MlFRwci0

いろんなスタッフで複数ラインでやっとるからやないの

5.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:qNFk7NNQ0

>>4
今のアニメはそんなことないやん
種死はスケジュール破綻していたからしゃーないけど
まともなアニメでも絵柄毎週違ったぞコナンとか

6.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:mLQ7H+u80

昔のるろうに剣心はひどいときあったな