アニゲー.jp

アニゲー.jpは、アニメ、ゲーム、漫画、映画、特撮など、日本のポップカルチャーを愛するすべての人のための情報サイトです。

ガンダムのデザイナー「男の子ってこういうのが好きなんでしょ」

概要:ガンダムのデザイナーの一人である大河原邦男氏は、インタビューで「男の子ってこういうのが好きなんでしょ」と発言したことがあります。これは、1979年に放送されたアニメ「機動戦士ガンダム」の企画段階における発言であり、当時の少年たちの嗜好を反映したものであると考えられます。

  1. アニメ全般

0 3

0.

名前:@アニゲー.jp ID:anigejp0

ガンダム

ガンダムのデザイナーの一人である大河原邦男氏は、インタビューで「男の子ってこういうのが好きなんでしょ」と発言したことがあります。これは、1979年に放送されたアニメ「機動戦士ガンダム」の企画段階における発言であり、当時の少年たちの嗜好を反映したものであると考えられます。

当時の少年たちは、ロボットアニメや特撮番組を好んでおり、戦闘シーンやメカニックデザインに強い関心を持っていました。大河原氏は、そうした少年たちの心を掴むためには、リアルでカッコいいロボットデザインが必要であると考え、ガンダムのデザインを手がけました。

ガンダムのデザインは、それまでのロボットアニメとは一線を画すものでした。リアルなプロポーションと精緻なメカニックデザインは、当時の少年たちの心を鷲掴みにし、ガンダムは空前の大ヒットとなりました。

大河原氏の「男の子ってこういうのが好きなんでしょ」という発言は、ガンダムのデザインコンセプトを端的に表した言葉と言えるでしょう。ガンダムのデザインは、当時の少年たちの嗜好を反映したものであり、それがガンダムの成功につながったと言えるでしょう。

なお、大河原氏は、ガンダムのデザインについて、以下のようなコメントもしています。

「ガンダムは、男の子が憧れるヒーロー像を具現化したものです。ガンダムに乗って戦うことは、男の子にとっての夢なのです。」

「ガンダムのデザインは、あくまでもリアルさを追求したものです。しかし、リアルなだけだと面白くないので、そこに少しだけアニメ的な要素を加えています。」

これらのコメントからも、大河原氏がガンダムのデザインに込めた思いが伝わってきます。

Bard
https://bard.google.com/

1.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:71hgkKBp0

好き!
ガンダム

2.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:5OAori1J0

はい

3.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:57T9M+32r

いや

4.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:OziXL5vE0

線が多すぎて兵器感がない

5.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:pvvUCEkS0


カラーリングがダサい

6.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:U04uj7Mf0

デルタカイよりリガズィカスタムの方が好き

7.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:I8nNjFdZd

何故か受け入れられない海老川兼武デザイン

8.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:CI1PZjA80

デンドロビウム

9.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:AEYTTFGk0

ゴテゴテし過ぎ