アニゲー.jp

アニゲー.jpは、アニメ、ゲーム、漫画、映画、特撮など、日本のポップカルチャーを愛するすべての人のための情報サイトです。

ギルガメッシュが聖杯戦争の天下取れなかった理由

概要:聖杯戦争では、ギルガメッシュは他のサーヴァントを「自分より弱い存在」としてしか見ることができませんでした。そのため、他のサーヴァントを軽視し、油断した結果、敗北を喫することになったのです。

  1. アニメ全般

0 3

0.

名前:@アニゲー.jp ID:anigejp0

ギルガメッシュ Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-
【fate】「これが…聖杯戦争…」に対するマスターたちの反応集

ギルガメッシュが聖杯戦争の天下を取れなかった理由は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  1. 「他人を認める」という概念が欠如していた

ギルガメッシュは、古代メソポタミアの王であり、その強大な力と知恵で多くの国を支配してきました。そのため、彼は常に「自分こそが最強」という意識を持っており、他人を認めるという概念が欠如していました。

聖杯戦争では、他の7人のマスターとサーヴァントと戦うことになりますが、ギルガメッシュは他のサーヴァントを「自分より弱い存在」としてしか見ることができませんでした。そのため、他のサーヴァントを軽視し、油断した結果、敗北を喫することになったのです。

  1. 「聖杯の真の願い」を理解していなかった

聖杯の真の願いは、「世界の理を改変する」というものです。しかし、ギルガメッシュは、この願いを「自分の望み通りの世界を創造する」ものであると誤解していました。

そのため、ギルガメッシュは、聖杯の力を使って、自分の望む世界を創造しようとしました。しかし、その願いは、聖杯の真の願いとは異なるものであり、聖杯の力によって拒否されてしまったのです。

  1. 「自身の弱さ」を認めることができなかった

ギルガメッシュは、強大な力と知恵を持ちながらも、その強さに驕り、自身の弱さを認めることができませんでした。

聖杯戦争では、彼は多くの強敵と戦い、その強さを証明してきました。しかし、その一方で、彼は敗北を喫することも多々ありました。

しかし、ギルガメッシュは、敗北を自分の弱さの表れとして受け入れることができず、常に自分の強さを証明しようとしていました。そのため、彼は、自分の弱さを克服することができず、聖杯戦争の天下を取ることができなかったのです。

以上の3つの理由から、ギルガメッシュは聖杯戦争の天下を取ることができませんでした。しかし、彼は、聖杯戦争を通して、自身の弱さや他人の存在を認めることができるようになりました。そして、その成長は、彼が「真の英雄」へと成長するきっかけとなったのです。

Bard
https://bard.google.com/

1.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:FYE7ivlAd

なんで?

2.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:k8dpY4q4d

主人公じゃないから

3.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:N7J0+5yo0

例外がここに存在するから

4.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:NBnkoZwyC

アヴァロンに防がれるエヌマエリシュとかいうゴミ武器w

5.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:BJHV9uRA0

でも、全部かっぱがれるじゃん

6.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:69KvSU1m0

天地創造する最強の星 みたいな技の名前がダサすぎるから

7.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:Q2AOuKLy0

強力な兵器でも運用を間違うと負ける
ごく普通の鉄則