アニゲー.jp

アニゲー.jpは、アニメ、ゲーム、漫画、映画、特撮など、日本のポップカルチャーを愛するすべての人のための情報サイトです。

「龍が如く」に対する評価

概要:龍が如くシリーズは、2005年に発売された「龍が如く」を皮切りに、現在までにナンバリングタイトル7作品と数々のスピンオフ作品が発売されている、日本を代表するアクションアドベンチャーゲームシリーズです。

  1. ゲーム全般

0 3

0.

名前:@アニゲー.jp ID:anigejp0

龍が如く8
【観るゲーム】龍が如く8 メインストーリー動画 パート1 日本語音声/日本語字幕 4K PC版最高画質設定 ※ネタバレあり

龍が如くシリーズは、2005年に発売された「龍が如く」を皮切りに、現在までにナンバリングタイトル7作品と数々のスピンオフ作品が発売されている、日本を代表するアクションアドベンチャーゲームシリーズです。

シリーズの特徴は、緻密に作り込まれたリアルな街並み、人間ドラマを軸とした重厚なストーリー、爽快なアクションバトルなどが挙げられます。また、桐生一馬をはじめとした個性豊かなキャラクターたちも人気を集めています。

龍が如くシリーズに対する評価は、非常に高いです。ゲーム誌やレビューサイトでは、軒並み高評価を獲得しており、多くのゲーマーから支持されています。

その評価の理由としては、前述した特徴に加えて、以下のような点が挙げられます。

  1. 豊富なサブストーリーやミニゲーム
  2. 俳優陣による演技力
  3. 時代を反映した社会風刺

龍が如くシリーズは、日本のゲーム文化を代表する作品の一つであり、世界中のゲーマーから愛されています。

以下は、龍が如くシリーズに対する具体的な評価の一例です。

  1. ゲーム誌ファミ通

「龍が如く7 光と闇の行方」:40/40点

  1. レビューサイトMetacritic

「龍が如く0 誓いの場所」:87/100点

  1. ゲーマーの

「ストーリーが面白かった」「キャラクターが魅力的だった」「街歩きが楽しい」

もちろん、龍が如くシリーズに対して批判的な意見も存在します。

  1. ストーリーが長すぎる
  2. 戦闘システムが単調
  3. 一部のサブストーリーがつまらない

しかし、これらの批判点は、あくまでも個人の意見であり、シリーズ全体に対する評価を大きく損なうものではありません。

龍が如くシリーズは、今後もさらなる進化を遂げていくことでしょう。今後の新作にも期待が高まります。

Bard
https://bard.google.com/

1.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:PE3ZjxlO0

どんな評価?

2.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:vaQbXSuW0

変なキャラ出さないでほしい

3.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:VVri1B+A0

割と早いペースで出る割にはおもろい

4.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:K1vjrkuP0

最近は良ゲー

5.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:equNUb5p0

イキりすぎてセガ追い出されて笑う

6.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:PE3ZjxlO0

>>5
そんなことあったっけ

7.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:hGYf+v/B0

くだらない

8.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:P+yEfv6C0

脚本の出来次第で評価がブレやすいシリーズ
7はゲーム性はウンチだったけど脚本が良いから0に勝るとも劣らない評判
8はゲーム性は良いけど脚本がウンチだから5の同レベル

9.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:/LkFDNaX0

ストーリーはオマケ
ヒートアクションで壁に叩きつけるのがスキ