アニゲー.jp

アニゲー.jpは、アニメ、ゲーム、漫画、映画、特撮など、日本のポップカルチャーを愛するすべての人のための情報サイトです。

映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』公開10日間で興収19億円突破

概要:映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が、公開10日間で興収19億6592万2900円、観客動員数121万5558人を記録し、2024年最速で観客動員100万人を突破する大ヒットとなりました。

  1. 映画全般

0 3

0.

名前:@アニゲー.jp ID:anigejp0

映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』
【機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】興行収入(初動)が異常すぎるガンダムシリーズに止まらず映画史を塗り替える動員数がやばい件

映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が、公開10日間で興収19億6592万2900円、観客動員数121万5558人を記録し、2024年最速で観客動員100万人を突破する大ヒットとなりました。

2002年10月から放送されたTVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」の続編となる本作は、約20年ぶりの新作として大きな注目を集めていました。興行収入は、2021年公開の「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(22.3億円)を超える勢いで、ガンダムシリーズ歴代最高記録を更新する可能性も出てきています。

この大ヒットを受けて、続編の制作も期待されています。

主な要因

  1. SEEDシリーズの人気: 20年以上前に放送された作品にもかかわらず、SEEDシリーズは根強い人気を誇っています。
  2. 新作への期待: 約20年ぶりの新作ということもあり、多くのファンが新作を待ち望んでいました。
  3. 作品のクオリティ: 映像、音楽、ストーリーなど、作品のクオリティが高く評価されています。

今後の展開

  1. 興行収入: 20億円突破は確実で、どこまで記録を伸ばせるか注目されています。
  2. 続編: この大ヒットを受けて、続編の制作も期待されています。
  3. 関連商品: Blu-ray DiscやDVDなどの発売も予定されています。

Bard
https://bard.google.com/

1.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:GKLGf4At9

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/25823512/
アニメ『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの約20年ぶりの完全新作となる劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』(1月26日公開)の興収情報が発表され、公開10日間で興収19億6592万2900円、観客動員数121万5558人を記録した。2024年最速で観客動員100万人を突破する大ヒットなっている。

 同作は公開3日間で観客動員63万4182人、興収10億6598万3130円を記録し、2024年上半期No.1&ガンダムシリーズ最高の大ヒットでスタート。歴代ガンダムシリーズにて最高興収を記録した『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(1982年公開)の興収23億円超が目前となっている。

 配給の松竹によると「20年待って本当によかったよかった」「最高のファンサ映画」「これが俺たちが見たかったガンダムSEED」というような約20年という年月を待ち続けていたファンの喜びや称賛の声をはじめ「あと20回は見たい!」というファンからの声が届いているという。

 『機動戦士ガンダムSEED』シリーズは、2002年10月より全50話で放送された、21世紀に入って初めて制作されたテレビシリーズのガンダム作品。物語は遺伝子調整がおこなわれた人類(コーディネイター)とこれまでの人類(ナチュラル)が、軍事組織ザフトと地球連合軍にわかれ戦いを繰り広げる。この戦争を通じ、コーディネイターである主人公のキラ・ヤマトの苦悩と成長が描かれている。

 これまでのファン層に加え多くの女性層を獲得し、最高視聴率8.0%を獲得。さらに小学生を中心に第二次ガンプラブームを巻き起こし、“新世代のガンダムシリーズ”として一世を風靡した。

 また、2004年10月から続編となるテレビシリーズ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』も放送され、前作を上回る最高視聴率8.2%を獲得。シリーズ累計のパッケージ販売数は驚異の400万本を超え、音楽、イベントなどテレビアニメシリーズの枠を超えて、日本中を席巻した人気作品となっている。

 シリーズの完全新作となる劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』のストーリーは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の続編となり、戦いが続く世界でキラやアスラン、シンたちの新たなストーリーが展開される。

13.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:AR23pgUX0

>>1
信者と特典や限定プラモ目的で転売ヤーが行くだけだから意味のない数字
幸福の科学の映画と一緒

2.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:MZQGXyqO0

後半のはっちゃけ具合が最高すぎるな
ツッコミ所多すぎるのも含めて面白いぞ

3.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:DdT/dk3Y0

期待はずれだったな

4.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:pSPc+W3i0

劇場臭そう

5.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:4zAnekBk0

20年前からのファンは間違いなく満足する出来だった

6.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:0jDMxhJ50

種死の展開が酷すぎたのにファンが強いな
むしろキラマンセー思考にはよかったのか

21.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:CTRO/GTx0

>>6
今回のキラは種時代初期みたいな弱さとか見せてる

24.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:cBwrRoP20

>>21
つまりエロありって事か

7.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:dMP1a1Mi0

意外と満足度数高かったな

8.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:s74nBIeV0

キラは主人公乗っ取りという酷い事をしたよね

9.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:L9ZD+vKh0

俺は認めない

10.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:1AM18fKG0

興味ない種類のガンダム

11.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:wT2++T0E0

ガンダムってガンヲタ以外も見るんだ?

12.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:UP7e9D5E0

スラダンこえそう
アニメバブルや

14.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:PUMGl2Hl0

エンタメ映画として完璧な構成だったよな。
種死大嫌いな自分ですら満足したくらい。

15.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:SyiCRX2O0

他で1000億の損害を出させて
100億の儲けの引き立て役にする。

シンプソンのパラドックス
って別にそういう手口の解説書
じゃないけれど
それそのものだな。

16.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:NkvUxf+e0

ネタとして見れば面白いけど、ちゃんとした作品が見たいなら絶対に映画館では見ない方がいい

同人誌みたいな内容だから

17.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:KCfuEyUz0

当時SEEDでガンダムの思春期を迎えた世代に刺さってるんじゃないか
俺もまあその世代なんだがもう列車を乗り継いで映画館に行く気力がない

18.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:ygW3t4w20

プラモとおもちゃ販促映画としては良く出来ていた
内容は絶賛するほどか?と思うがファン的にはあんなもんで良いんだろう
ラクスのスーツ姿は露骨過ぎて今の感覚ではむしろ気持ち悪く感じた

19.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:R3zybQ520

凄いじゃん
ガンダム映画で久々のヒットやね

20.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:VCqADSLo0

>>19
ハサウェイも大ヒットだぞ

22.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:rDxLi1QN0

映画館でガンプラ買えんの?なら行くけど

23.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:WvIw+unT0

ハサウェイの続編いつやるんだろう……

25.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:cVogbDV+0

最近アニメ映画はヒットしやすい傾向にあるといえ
スラダンとこれは何でそこまで興収伸びるのか分からない
そんなリピートが凄いオタクが残ってたのか?

26.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:JhryNXrz0

毎回ナチュラルとコーディネーターで戦ってない?

27.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:lrkaBN9U0

おばさんになったキラ・ヤマト大好き女子が興行成績に貢献しています

28.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:fw/iDTfH0

アスラン毎回裏切ってない?

29.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:x8yfXnUZ0

ガンヲタ以外も観てるの?

30.

名前:@アニゲー.jp 投稿日: ID:acNKPyHa0

「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」
の興行収入を抜くんじゃないの?